Cry
素敵な泣ける歌・号泣ソング
search
最終更新:
【歌詞だけで涙】心に染みる泣ける歌

【歌詞だけで涙】心に染みる泣ける歌

泣ける歌詞の曲といっても、恋愛ソング、応援ソング、お別れソングなどなど、その内容はさまざまですよね。

それぞれのシチュエーションによって、あなたの心に寄り添う曲が聴きたくなると思います。

そこで、この記事では、共感し、あなたの心に寄り添って支えてくれるような歌詞がすてきな名曲をたっぷりと紹介していきますね!

それぞれの曲でテーマにされている内容はさまざまですので、きっとあなたの心に響く1曲に出会えると思います。

もくじ

【歌詞だけで涙】心に染みる泣ける歌

愛の花あいみょん

神木隆之介さん、浜辺美波さんらが出演するNHK朝の連続ドラマ『らんまん』の主題歌に起用されたあいみょんさんの優しさあふれる1曲。

あいみょんさんは楽曲ごとに違った一面を見せてくれるので、その曲ごとに固定のファンがたくさんいそうです。

「相手に届く思いも届かない思いもすべての思いは花を開く」と花や種、青空や自然に思いの丈を託した歌詞も絶品。

言葉にすれば何ということはありませんが「きっと来る明るい明日のため」に人は生きるのだなあと思わせてくれます。

余計な装飾のないギターサウンドもこの曲を後押ししているかのように優しいです。

瀧乃涙pin句

生きてるだけでえらいよReoNa

うまくいかない毎日に涙している方、この曲が寄り添ってくれるかもしれません。

「絶望系アニソンシンガー」という肩書きを持つ歌手、ReoNaさんの楽曲で、2021年にリリースされた5枚目のシングル『ないない』に収録されています。

作詞作曲は人気ボカロP、傘村トータさんが手がけました。

心の中にある思いをそのまま吐き出した歌詞は、読むだけで胸が締め付けられるような内容。

悲しげなピアノにReoNaさんの今にも泣き出しそうな歌声も、涙腺に来るんですよね。

荒木若干

それを愛と呼ぶならUru

どんな困難を目の前にしても、支え合う人々の絆を描いた『それを愛と呼ぶなら』。

数多くの楽曲のカバーやオリジナル曲の投稿により注目を集めたUruさんが2022年にリリースしました。

大切な人とすれ違ってしまったり、うまくいかないことがあっても、一緒に居たいという心温まるメッセージが込められています。

物語性のある歌詞をつつみこむような彼女の透きとおる歌唱からもさまざまな感情が読み取れるでしょう。

人生をともに過ごす家族やパートナーに向けた言葉が胸を打つバラードです。

感動の場面を描くTikTokの動画に使用されている楽曲をぜひ聴いてみてくださいね。

無糖

あなたの夜が明けるまで傘村トータ

青春をテーマにした数多くの楽曲を手がけるボカロPの傘村トータさんが2019年に制作した『あなたの夜が明けるまで』。

会えなくなってしまった大切な人を思う気持ちがあふれる場面を歌い上げています。

ピアノとボーカルで構成されるシンプルかつ美しいサウンドから、透きとおるような感情が伝わるでしょう。

あたりが暗くなって、寂しさや孤独を感じる夜に聴いてほしい、切なくも心温まるバラードです。

TikTokに投稿されているカバーバージョンとともに、ボーカロイドのIAとFukaseが歌唱を届ける原曲も合わせて聴いてみてくださいね。

無糖

Pale Blue米津玄師

『Pale Blue』は2021年にリリースされた、米津玄師さんの11枚目のシングルです。

TBS系ドラマ『リコカツ』の主題歌に起用され、オリコンシングルチャートで第1位を獲得しています。

誰もが経験したことのある恋人との別れで気持ちの整理がつかず、胸に痛みを感じる様子が見事に表現されていますよね。

今まさに恋人と別れて苦しんでいるなら、『Pale Blue』を聴いて感情のままに泣くのもいいかもしれませんよ。

濱田卓也

ハッピーエンドback number

春夏秋冬、さまざまな感動的な名曲を世に送り出してきたロックバンドback number。

彼らの2016年のバラードソングがこちらの『ハッピーエンド』です。

サビのメロディはCM曲などで聴いたことがあると思いますのでご存じかと思いますが、ぜひ歌詞に注目して聴いてみてください。

なんと美しい言葉の表現か、聴くたびにうっとりとしてしまいます。

この歌詞をメロディを聴きながらあなたはどんな風景や人を思い返すでしょうか。

『ハッピーエンド』というタイトルの深みにひたっていただきたい名曲です。

村上真平

LetterSHE’S

大切な人と過ごす日々の中で感じる素直な気持ちに向き合う『Letter』。

ピアノの音色を取り入れたロックサウンドを届けるバンド、SHE’Sが2019年にリリースしました。

日常生活に寄り添うような、温かみのあるサウンドが一定のリズムで展開。

相手との距離が近づくほど、うまくいかなくなる人間関係の様子が歌われています。

ゆったりとしたバンド演奏とともに響く、ボーカルの井上竜馬さんの優しい歌声が切ない感情に寄り添うでしょう。

エモーショナルな場面を背景にしたTikTokの動画に使用されることが多い楽曲です。

落ち込んだ心に勇気をくれる、メロディーや歌詞に耳を傾けてみてくださいね。

無糖

続きを読む
続きを読む